ザ・コノエ三田綱町

公開日: 

人気のマンション「ザ・コノエ三田綱町」について語ります。

article_1_8651_1561878696

住所 築年月

住所:港区三田2-4-3

築年月:2017年12月

マンション内設備 住環境について

ザ・コノエ三田綱町は、総戸数が45戸で地下2階地上9階建てとなっている高級賃貸マンションです。

最寄り駅は、徒歩9分の場所にある赤羽橋駅と麻布十番駅です。都営地下鉄大江戸線と東京メトロ南北線を利用できるため、東京都心各地への交通アクセスには恵まれています。

周辺環境は、高級マンションや駐日イタリア大使館、駐日オーストラリア大使館や綱町三井倶楽部などが立地する閑静な高級邸宅街となっています。そして、三田2丁目だけで人口が4000人を超えることから、住民のための生活利便性は充実しています。具体的には、徒歩5分の場所にスーパーのまいばすけっと三田2丁目店があるため、日々の食品購入には不自由しません。また、徒歩5分の場所には三田国際ビル内郵便局があるため、書留郵便や小包を出したいときに便利です。
なお、2分ほど西へ歩くと、駐日オーストラリア大使館があります。この地は、明治期から1940年まで旧大名家であり、侯爵家であった蜂須賀家の屋敷地でした。そして、1940年にオーストラリア政府がこの地を公使館として使用するようになり、戦後の1952年になってオーストラリア政府が正式にこの土地と屋敷を購入し、今日に至った経緯があります。なお、大正期の当主であった蜂須賀正氏が、この地に英国風カントリーハウスを建築しましたが、オーストラリア政府はこの屋敷を大使館として使用し続けたことでも知られています。そして、1988年に大使館は建て替えられ、現在の建物となっています。

外観は、近隣に建つ外国大使館などとも調和する、品格と重厚感のあるフォルムとなっています。

建物設備のメリットとしては、各階にゴミ捨て場が設置されている点が挙げられます。このため、ゴミ出しが原因でエレベーター内が汚れることがありません。一方、デメリットとしては、地下1階にトランクルームが設置されているため、上層階の住戸からは、やや遠い位置にあると感じられる点が挙げられます。

室内設備のメリットとしては、キッチンにディスポーザーが設置されている点が挙げられます。キッチン内に生ごみの匂いがこもる心配がありません。一方、デメリットとしては、室内設備が充実しているため、毎月の水道光熱費が高額となることが懸念されます。

間取りは、1LDKや2LDKが用意されています。


このマンションに住んでみたい、空室状況が気になったら下記店舗までご連絡下さい!

ザ・コノエ三田綱町

【モダンスタンダード青山店】
東京都港区北青山3-6-21 青山岡田ビル7F 東京メトロ「表参道」B2出口から徒歩1分
フリーダイヤル:0120-9977-96
繋がらない場合:03-5774-1166


【モダンスタンダード銀座店】
東京都中央区銀座2-11-2 銀座2112ビル7F 東京メトロ「銀座一丁目」11番出口から徒歩1分
フリーダイヤル:0120-199-166
繋がらない場合:03-6226-6111


【モダンスタンダード新宿店】
東京都新宿区新宿2-5-10 成信ビル3F 東京メトロ・都営地下鉄「新宿三丁目」C1出口から徒歩2分
フリーダイヤル:0120-133-955
繋がらない場合:03-5362-3355

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑