トキオ下落合

公開日: 

人気のマンション「トキオ下落合」について語ります。

article_1_83041542503022

住所 築年月

住所:新宿区上落合1-18-5

築年月:2018年12月

マンション内設備 住環境について

トキオ下落合は、2018年12月に建設される高級マンションです。総戸数は9戸で、地下1階地上5階建てとなっています。

最寄り駅は、徒歩2分の場所にある西武新宿線の下落合駅ですが、徒歩10分程度で都営地下鉄大江戸線の中井駅へも行くことができます。このため新宿駅へは約20分で行くことができるだけでなく、六本木駅へも約20分、汐留駅へは約30分で行くことができます。都心への交通アクセスには恵まれています。

周辺環境は、戸建て住宅やマンションが多く建つ住宅街となっています。また、徒歩5分圏内には落合中央公園やせせらぎの里があるため、休日には散歩を楽しんだり、スポーツを楽しむことができます。そして、この地域は買い物環境などは充実しています。具体的には、徒歩3分の場所にはスーパーのマルエツプチ下落合駅前店があるため、仕事帰りに食材購入をすることが可能です。また、中井駅前には新宿上落合郵便局があることから、ゆうパックや小包を出したいときに便利です。
なお、下落合駅の北側エリアと東側エリアに位置する下落合地区は、大正時代に著名人が大地主となった地域として有名です。具体的には、近衛文麿元首相を輩出した近衛家や、旧大名家の相馬家、早稲田大学を創設した大隈家、そして西武鉄道グループを創設した堤家などです。また、1917年に堤康次郎氏がこの地で自転車用タイヤ・チューブ製造の会社を創設し、1922年にはこの地で宅地分譲事業を開始し、戦後の西武鉄道グループ隆盛の礎を築いたことでも、この地は知られています。

なお、現時点では建物が完成していないため、外観を確認することはできません。

建物設備のメリットとしては、エントランスに宅配ボックスが設置されており、外出中でも宅急便などの荷物を受け取ることが可能な点を挙げられます。単身者向けマンションのため利便性が高いです。一方デメリットとしては、トランクルームが設置されていないため、大きな荷物を収納するスペースがない点が挙げられます。

室内設備のメリットとしては、無料でインターネット回線が提供されている点が挙げられます。プロバイダ料金を支払う必要がありません。一方デメリットとしては、キッチンにディスポーザーが設置されていないため、生ごみの匂いがキッチンにこもりやすい点が挙げられます。

間取りは、ワンルームや1K、1LDKが用意されています。


このマンションに住んでみたい、空室状況が気になったら下記店舗までご連絡下さい!

トキオ下落合

【モダンスタンダード青山店】
東京都港区北青山3-6-21 青山岡田ビル7F 東京メトロ「表参道」B2出口から徒歩1分
フリーダイヤル:0120-9977-96
繋がらない場合:03-5774-1166


【モダンスタンダード銀座店】
東京都中央区銀座2-11-2 銀座2112ビル7F 東京メトロ「銀座一丁目」11番出口から徒歩1分
フリーダイヤル:0120-199-166
繋がらない場合:03-6226-6111


【モダンスタンダード新宿店】
東京都新宿区新宿2-5-10 成信ビル3F 東京メトロ・都営地下鉄「新宿三丁目」C1出口から徒歩2分
フリーダイヤル:0120-133-955
繋がらない場合:03-5362-3355

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑