バウス本郷三丁目

公開日: 

人気のマンション「バウス本郷三丁目」について語ります。

article_2_7919

住所 築年月

住所:文京区湯島2-35-5

築年月:2018年10月

マンション内設備 住環境について

バウス本郷三丁目は、日本土地建物が分譲している高級マンションです。総戸数は36戸で地上10階建てとなっています。

このマンションは、交通アクセスには恵まれています。徒歩10分圏内に3つの駅があります。東京メトロ千代田線の湯島駅、都営地下鉄大江戸線と東京メトロ丸ノ内線の本郷三丁目駅、そしてJR中央線と総武線の御茶ノ水駅です。このため目的に応じて利用する路線を使い分けることができるため、とても便利な立地にあるといえます。

このマンションは周辺環境にも恵まれています。周囲は小規模のオフィスビルやマンションが建ち並んでいますが、平日の昼間でも穏やかで静かな雰囲気が漂っています。のんびりと、ゆったりと自宅で過ごしたい人には適しています。そして、住民が多いことから買い物環境も充実しています。徒歩5分の場所にはスーパーのまいばすけっと本郷2丁目店や、マルエツプチ本郷三丁目店があり日々の食材購入に不便しません。また、御茶ノ水駅前には御茶ノ水郵便局があるため、ゆうパックを出すときや現金引き出しなどの所用があるときに便利です。
なお、このエリアは江戸時代には大名屋敷が多く立地していました。例えば前田家の屋敷は、現在は東京大学の敷地として利用されています。また、明治時代には多くの文豪たちが、このエリアに居住していました。夏目漱石、森?外、宮沢賢治、石川啄木、樋口一葉などが挙げられます。旧居跡地として、観光スポットにもなっているため、休日には散策スポットとしてもおすすめできます。
一方、このマンションは本郷台地の高台に位置し、周囲は低地となっています。後楽園エリアや御茶ノ水駅エリアとは標高差が20メートルほどあるため、自転車での買い物を頻繁にする人は、あらかじめ電動自転車を用意されたほうが坂道をのぼるさいに便利です。

外観は、紬をモチーフにしたタイルが使用されており、日本伝統の美学が表現されています。

建物設備の特徴としては、全ての窓に複層ガラスが設置されている点を挙げることができます。部屋の中と外の温度差が原因となる結露の発生を防ぐことができるため、冬の季節は結露を拭き取ることをしなくて済むメリットを感じることができます。

室内設備の特徴としては、トイレにも手洗いカウンターが設置されている点を挙げることができます。清潔好きな人にとってはメリットを感じられる設備です。

間取りは、1LDK、2LDK、3LDKが用意されており、単身者からファミリー層まで幅広い層向けのマンションとなっています。


このマンションに住んでみたい、空室状況が気になったら下記店舗までご連絡下さい!

https://www.m-standard.co.jp/rent/%E3%83%90%E3%82%A6%E3%82%B9%E6%9C%AC%E9%83%B7%E4%B8%89%E4%B8%81%E7%9B%AE/

【モダンスタンダード青山店】
東京都港区北青山3-6-21 青山岡田ビル7F 東京メトロ「表参道」B2出口から徒歩1分
フリーダイヤル:0120-9977-96
繋がらない場合:03-5774-1166


【モダンスタンダード銀座店】
東京都中央区銀座2-11-2 銀座2112ビル7F 東京メトロ「銀座一丁目」11番出口から徒歩1分
フリーダイヤル:0120-199-166
繋がらない場合:03-6226-6111


【モダンスタンダード新宿店】
東京都新宿区新宿2-5-10 成信ビル3F 東京メトロ・都営地下鉄「新宿三丁目」C1出口から徒歩2分
フリーダイヤル:0120-133-955
繋がらない場合:03-5362-3355

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑